« 渋爺 行きつけの店 | トップページ | ただ、感謝。 »

福山天満屋の”妖精”

まいど!!

63日、ここ福山に来てもう1週間が経ちました。

福山に住んでいる地元の方々に温かくされ、とても幸せな日々を過ごしております。

さて、季節はもう6月の梅雨の季節となりました。

ついこの間までは、桜が綺麗な季節だったのに、時間(とき)が過ぎるのは早よう感じます。

桜と言えば、入園式や入学式、そして入社式がありますね。

4月に新社会人となった方々も、社員研修等を終え立派な社会人として世の中で活躍するころだと思います。

この福山天満屋にも、新入社員研修を終え立派な社会人の第一歩を踏み出した女性がいます。

彼女の名前は濱田 智奈美(はまだ ちなみ)さん この春大学を卒業して、入社したばかりの新人さんです。

名前の通り、いやそれ以上の美しさと可愛らしさ、そして見る人を心から癒してくれるその笑顔がとても素敵な女性です。

この福山に、少し遅めの桜が咲いたかのように、温かく穏やかな気持ちになりました。

「やっとヒールの痛みに慣れました(笑)」と、あどけなさと初々しさがまた可愛らしい、濱田 智奈美さんは只今、福山天満屋6F 洋陶器売場 ウェッジ・ウッドへ配属となり一生懸命に仕事に励んでおります。

このブログを見て、濱田 智奈美さんに気づいた方は、どうか温かい目で応援してあげてください。

渋爺

F1000028

|

« 渋爺 行きつけの店 | トップページ | ただ、感謝。 »

コメント

渋爺さん、初めてコメントいたします!
やっぱり(^^♪御眼が高いですね!
・・・いやいや、茶化しではありません。
あなたは、人を見る目が違います(^^)b
今後とも渋爺と柿渋作品の一ファンとして応援いたします!!(^O^)/

投稿: 通りすがりの”ほうき屋”(*^^)v | 2009年6月 9日 (火) 23時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福山天満屋の”妖精”:

« 渋爺 行きつけの店 | トップページ | ただ、感謝。 »