« 本当、すばらしい。 | トップページ | 天神をご満悦 »

博多祇園山笠

どうも。

季節は梅雨だと言うのに、いっこう雨が降りません。

今日も、真夏並みの太陽が容赦なく我々を照らします。

私の地元の近くにある油木ダム(添田町)は、このまま雨が降らなければ10日で渇水してしまうと、ニュースで聞きました。

小・中学校では、プール開きを遅らせるという動きもあるみたいです。

最近、こういった天変地異なことが頻繁に起こっているような気がします。

冬の時期は暖冬、春先は寒く、そして梅雨には雨が降らない。

気象庁も、秋の紅葉、春の梅、桜等の見ごろが予測できないくらい、地球の様子がおかしのだと思います。

我がはまさき工房は、自然のすばらしさを商品や催事を通じてお客様へ伝えております。

自然が作り出した芸術は、人工で作ることは絶対にできません。

そのため、私や従業員は、本当に自然に感謝をし、自然の事に対して真剣に考えております。

誰かが行動をするのを待つのではなく、ひとりひとりがもう一度自然の大切さを考え、些細なことでも、自分ができることから動いていけば、きっと自然と共存共栄できると私は思います。

さて、今でも雨乞いをする時や農産物の豊作を願う時に、お祭りをする地域があると思います。

私が催事を行っているここ福岡天神でも、もう少ししたら「博多祇園山笠」という祭りを行います。

その時に用いられる「山」を組み立てているところをカメラで写しましたので、私が天神大丸にいる間は、組み立てていく様子などもブログに載せていこうと思います。

渋爺

F1000040

|

« 本当、すばらしい。 | トップページ | 天神をご満悦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 博多祇園山笠:

« 本当、すばらしい。 | トップページ | 天神をご満悦 »