« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

お盆とは?

どうも。

皆さん。記録的な猛暑の中で、どのようにお過ごしでしょうか?

今日は、お盆。いつもは、鹿児島で染め物を行ったり、百貨店にて催事を行っているのですが、今年は体調を気遣ってお盆をゆっくり家族と過ごすことにしました。

今日は、愛妻の添田の実家で墓参り。

お墓が山の中にあるため、私はポッポちゃんの子守りを担当し、孫・愛娘(+婿殿)たち、そして愛妻が墓参りに行きました。

知られているようで、あまり知らない話ですが。

お盆は、仏教の行事である盂蘭盆(うらぼん)が元になったもので、亡くなったご先祖様がこの期間、地上に戻ってこられます。

今から50年くらい前までは、お盆の期間は713日〜15日でした。

しかし、明治以降の新暦が一般化してきたため、暦がずれて813日〜15日がこの期間に該当する事になりました。

日本では、地域によって713日〜15日をお盆とするところ(関東・静岡など)と、813日〜15日とするところ(近畿・東海など)があり、8月をお盆とするのを「月遅れの盆」といいます。

最近よく考えることが、6月に脳○○で倒れたことも、普段から忙しい私にご先祖様が「休みなさい」というメッセージなのかなと考えることがあります。

皆さんも、普段の生活で何か起きた時には、もしかしたら、ご先祖様からのメッセージかもしれません。

201008241409001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »